WordPressのデータ構造 について調べてみた

スポンサーリンク

データ構成

WordPressのデータ構造

WordPressのデータは主に2種類あります。1つはインストールディレクトリ以下の通常のファイル群、もう一つがMySQLで作られたデータベースです。順番に確認していきたいと思います。なお、これ以降のインストールディレクトリ名はwpという前提にします。
Wordpressのいろいろな情報についてはこちらの日本語のオンラインマニュアルが便利です。

WordPressのインストールディレクトリの中身

ディレクトリとファイル構成構成

  • wp
    • wp-admin
    • wp-includes
      • template-loader.php
    • wp-content
      • languages
      • plugins
      • themes
      • updraft
      • upgrade
      • upload
    • wp-login.php
    • index.php
    • wp-blog-header.php
    • wp-config.php
    • wp-load.php

主要なファイル一覧

ファイル名 役割・動作
wp-login.php ログイン画面用のファイル
index.php wp-blog-header.phpの読み込み
wp-blog-header.php wp-load.phpとwp-include/template-loader.phpをロード
wp-load.php ワードプレスのライブラリやwp-config.phpなどを読み込む
wp-config.php データベース関連の情報が格納されたファイル。wp-settings.phpも読み込む
wp-settings.php 変数の設定やワードプレスのライブラリなどの読み込み
wp-include/template-loader.php テンプレートの読み込み

wp(インストールディレクトリ)のディレクトリ一覧

wp-admin

管理画面関連のファイルが入ったディレクトリ。通常編集は行わない。

wp-include

ワードプレスのライブラリ等が入ったディレクトリ。ワードプレスアプリの本体と言ってよいと思います。バージョンアップの時に更新されますが、通常は変更が行われないし、直接の編集も行わない。

wp-content

テーマやプラグインなどが入ったディレクトリ。テーマの編集などで変更が発生する。直接編集でのテーマの変更などもできる。この中のディレクトリがバックアップが必要になってきます。

wp-contentのディレクトリの主なディレクトリ

languages

言語関連のファイルが入っています。Wordpres本体の他、テーマやプライグインなどの日本語化に関するファイルがまとめられています。

plugins

インストールしたプラグインの本体が格納されるディレクトリです。プラグイン毎にそれぞれのディレクトリに保存されています。プラグインの変更が保存されるので、定期的なバックアップが必要です。

themes

インストールしたテーマが格納されるディレクトリです。テーマを編集するとこの中のファイルが編集されるので、定期的なバックアップが必要です。この中を直接編集するとテーマのカスタマイズが可能です。

upgrade

アップデート時に使用する一時的なファイルを保存するディレクトリです。通常は削除されているので空っぽです。

uploads

今までアップロードした画像ファイルなどが格納されているディレクトリ。バックアップファイルもここに保存される場合があります。ファイルサイズは大きくなりがちですが、こちらもバックアップが望ましいです。

テーマ別のディレクトリに含まれるファイル

テーマ別に存在するファイルについて簡単なメモです。親テーマと子テーマがある場合は、親テーマの方にいろいろ記載されています。

style.css

いろいろなスタイルが記載されたファイル。新しいスタイルを追加するときにも編集するcssファイル

function.php

いろいろな関数が記載されたファイル。新しい機能を追加するときにも編集するファイル。編集を行うとサイトが表示されないなどリスクもあるので慎重に行う必要がある。

WordPressのデータベース

直接編集することはあまりないので個別のディレクトリ名は一覧に出しませんが、記事の中身やコメント、設定で変更された情報などがデータベースとして保存されています。例えば、記事の投稿をしたときはデータベースが変更されるようです。ホームページの大事なデータなのでバックアップが必要です。上の項目で書いたファイル群よりもバックアップの頻度を多くした方が安心だと思います。データベースの中の詳細ついてはこちらのページが参考になります。

まとめ

結構時間をかけて中身を見てみました。ざっくりですが、それぞれの機能が分かりバックアップの参考になりました。いずれはテーマのカスタマイズもしてみたいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする