ブログを立ち上げたい!おすすめのレンタルサーバー

スポンサーリンク

ブログを立ち上げようとするとまずはサーバーの準備が必要です。そのサーバーについての説明とお勧めのサーバーを紹介したいと思います。お手軽にブログを始めるには無料サービスが簡単ですが、独自のドメインでブログを立ち上げるにはサーバーが必要ですので参考に読んでみてください。

サーバーとは?

サーバーというのはサービスを提供する(serve)パソコンのことです。ブログに使うサーバーであれば、「ブログを見せてくれ~」とアクセスが来たら、「ハイどうぞ」とブログのデータを渡す作業をします。したがって、ブログを立ち上げるには24時間常に動いていて、反応も早いサーバーが必要になります

ブログも含めWEBページを提供するサーバーはWEBサーバー、ファイルをネット上で共用するためのサーバーはファイルサーバー、メール関連のサービスを行うサーバーはメールサーバーといろいろな種類のサーバーがあります。

レンタルサーバー

先ほど、ブログを立ち上げるためには24時間常に動いていて、反応の早いサーバーが必要になると書きましたが、個人の家でその様なサーバーを動かすのは、場所や機器の準備・メンテナンス、電気代など負担が大きいのも事実です。そういったときに便利なのでレンタルサーバーです。レンタルなので月々費用が掛かりますが、機器のメンテナンスや更新もレンタル会社がやってくれるので、手間をかけずに24時間ずっとサーバーを動かすことができます。

レンタルサーバーの種類

共用サーバー

比較的安価で、メンテナンスが簡単なサーバーです。1台のサーバーを複数人で共用するサーバーなので、自由度が低めでサーバーの細かい設定はできません。サーバーを共用している他の人の影響を受ける場合もあります。一方、多くの人が使うサービス(ソフト)は業者側で簡単に使えるようにしているため、WordPressなどのメジャーなサービスは簡単な設定をして、ポチっとボタンを押すだけで導入できます。

専門知識のない方やブログをすぐに立ち上げたい方は共用サーバーを選ぶとよいと思います。

専用サーバー

費用が高いですが、自由度が高く自分の好きな様に設定を行うことができます。1台のサーバーを占有して使えるので、負荷のかかる処理をしても大丈夫で、他のユーザーの影響を受けることはありません。その反面、専門知識が必要になります。サーバーの機器やその維持管理を業者に委託して、運用はすべて自分で行うイメージです。

価格も高いので、他の種類のサーバーでは問題がある場合に選択するのが良いと思います。

VPSサーバー

共用サーバーと専用サーバーの中間で、1台のサーバーを複数人で共用していますが、使用感は専用サーバーに近いです。各ユーザー毎に使用できるサーバー能力の範囲が決まっているため、他のユーザーの影響は受けにくいです。価格も専用サーバーより安くなります。

専門知識があり、細かい設定を行う必要があるが、価格は抑えたい場合はこのVPSサーバーがお勧めです。

お勧めサーバー

幾つかサーバーの種類を説明しましたが、このページを読んでいる方は専門知識のいらない、共用サーバーがお勧めです。

共用サーバーを提供している会社はいくつもありますが、私も使用しているエックスサーバーがお勧めです。その理由は、サーバーの安定性とスピードです。サーバーの稼働率は99.99%以上で、高性能の機器を使っていて読み込みスピードも速いです。もちろん機能的にも、WordPressはもちろん、無料独自SSL、24時間のメールサポートなど便利なサービスが提供されていて、初心者でも安心です。

最初は一番安い「X10(スタンダード)プラン」で十分だと思います。このプランだと、1年の一括払いで、月々1000円の費用で済みます。3年の一括払いだと月々900円まで下がりますが、最初は1年か半年ぐらいから始めたら良いと思います。

もし、興味があれば下のリンクから申し込んでみてください。ときどき、ドメイン無料プレゼントキャンペーンをやっていますので、その時に申し込むとドメインも入手出来てお得だと思います。



まとめ

もし、ブログを立ち上げるためにサーバーが必要なのであれば、共有サーバーがお勧めです。共有サーバーで問題が出てきたところで、VPSサーバーや専用サーバーを検討したらよいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする