WordPressサイトをルートディレクトリでアクセスする

スポンサーリンク

ルートディレクトリでアクセス

サイトのルートディレクトリ

WordPressのインストールディレクトリは、サイトのルートディレクトリのサブディレクトリにインストールすることが多いと思います。そうするとサイトのトップページを表示するために、インストールしたサブディレクトリにアクセスすると思います。これだとかっこ悪いのでルートディレクトリへのアクセスでサイトが表示するようにします。

トップディレクトリをルートディレクトリに変更する

手順は下記のとおりです。

(1) WordPressのインストールディレクトリにある「index.php」と「.htaccess」をルートディレクトリにコピーする。この作業は、サーバーのターミナルやFTP、ファイルマネージャー等を使って行ってください。

(2)コピーした「index.php」の中にある下記の記述をインストールディレクトリへのパスへ変更する。ルートディレクトリ直下の”wp”ディレクトリへインストールしている場合は、下記のような変更となります。”wp”は適時変更してください。

変更前:require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp-blog-header.php’ );

変更後:require( dirname( __FILE__ ) . ‘/wp/wp-blog-header.php’ );

(3) ダッシュボード⇒設定をクリックして、一般設定を表示させます。ここで「サイトアドレス(URL)」をルートディレクトリへ変更してください。この際、間違えてWordPressアドレスは絶対に変えないようにしてください。サイトにアクセスできなくなります。

以上で設定が完了です。変更して実際に表示させて、確認してみてください。

終わりに

index.php はあるアドレスへファイルを指定せずに来た時に最初に表示させるファイルです。このファイルをルートディレクトリに持ってきて、読み込むファイルのパスを変更するという分かりやすいものでした。しかし、いざ設定をしようとしたところ、前回書いた失敗をして余計な時間を無駄にしてしまいました。なんとか無事に変更できてよかったですが、変更する際には慎重に行わないと駄目ですね。反省です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする