Arduino UNO互換品のElegoo UNOを買ってみた。

スポンサーリンク

こんにちは、てっちーです。Elegoo UNOというArduino UNOの互換品のキットを買ってみたのでそのキットの紹介です。商品の紹介だけなので「へー」とみてもらえばありがたいです。購入時のことについては「Arduinoで簡単プログラミング!小学生でもできるかも!? 購入編」を見てみてください。

梱包状態

こんな感じで送られてきました。表面にELEGOO Made in Chinaと大きく書かれたプチプチが張り付けられた封筒に入った状態です。意外とキレイです。

Elegoo Kit

開けてみると普通のプラスチックケースにきれいにまとめられたキットでした。表紙に、Super Starter Kit UNO R3 Projectと書かれています。

開けてみるとこんな感じです。

上蓋には内容物の一覧があります。いろいろ入っていて良さそうです。不足品がないか確認してみましたが、大丈夫そうです。

上のDVDをどかすとこんな感じ。きれいに収まっています。部品は全部Made in Chanaのようです。

中に入っている乾電池は、”MADE IN PRC”と記載されていました。これってどこの国か分かりますか? 実は”People’s Republic of China”の略で、中国のことです。嘘かホントか、Made in Chinaの印象が悪いので変えたのだとか。。とりあえず、PRCって覚えて置いた方がよさそうです。

チュートリアル

DVDが入っていて、これにチュートリアルが入っているそうです。残念ながら、私はノートパソコンなのでDVDが読めません。そこでホームページのアドレスが記載されていたのでそちらを見てみました。

前回も紹介しましたが、Elegooのホームページはこちらです。サーバーが中国にあるのかロードに時間がかかります。チュートリアルもありダウンロードページよりダウンロードできます。今回のキットである”Elegoo UNO R3 Project Super Starter Kit”を選択すればOKです。するとZIPファイルがダウンロードできるので、解凍するとチュートリアルが入手できます。残念ながら日本語はありませんでしたが、英語があるのでこちらを使いたいと思います。英語以外にもヨーロッパ系の言語も入っていました。結構、グローバルに商売しているんですね。

感想

見た感じ全部中国製ですが、良さそうな感じです。これで問題なく全部動いてしまうと、安かろう悪かろうから、そこそこ安くて十分使えるということになりそうです。また、ホームページもしっかりとしていて、正直な商売をしている感じがします。個人的には、お得感と同時に製造業としての中国の脅威を改めて感じました。一応、リンクもつけておきます。お勧めできそうな感じです。

参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする