Arduinoで簡単プログラミング!小学生でもできるかも!? 購入編

スポンサーリンク

こんにちは、てっちーです。小学校でもプログラミングが始まるらしいので、私の子供の宿題ネタにマイコンでプログラミングをやらせてみようかと思ってます。まず手始めにマイコンボードを購入してみました。気楽にArduinoシリーズを子供が飽きるまで頑張ろうかと思います。

Arduinoについて

プログラミングができるボードとして有名なものに、「Raspberry Pi」(ラズベリーパイ, ラズパイ)と「Arduino」(アルデュイーノ)があります。ラズパイはLinuxも走る小型パソコンに対して、Arduinoは簡単なマイコンボードです。小学生なので、まずは簡単そうなArduinoから始めたいと思います。

ArduinoはAtmelのAVRマイクロコントローラを使った汎用ボードとArduino IDEによるプログラミング環境からなるシステムの事です。イタリアで始まり、世界中に広まっています。プログラミングはC++風のArduino言語行うようです。詳しくはWikipediaを見てみてください。

要するにArduinoは、パソコンに開発環境がすぐに作れて、実際のボードでプログラムしたソフトウエアの動きを見たり触ったり出来るということです。ちょっと紹介したら、うちの子供も興味を持ってくれたようです。

Arduino Uno

Arduino UnoはArduinoボードの中でも初心者向けのボードです。パソコンから直接接続できて、すぐに環境立ち上げを行うことができるそうです。さらにブレットボードを使えばハンダ付けしなくてもいろいろな回路を作ることができるそうです。「これはお手軽!」ということで、Arduino Unoを購入することとしました。

Arduino Unoを購入する

Arduino Unoはいろいろなネットショップで購入できますが、アマゾンで探してみました。まず候補に挙がったのはスイッチサイエンスのArduino Unoです。スイッチサイエンスは、Arduinoの正式代理店で信用度はバッチリです。永久保証付きなので非常に安心です。

しかし、Arduinoで遊ぶには周辺部品がいろいろ必要です。部品をそれぞれ選んで買うのも大変なので全部セットになっているキットを買うと便利そうです。そこで少し高くなりますが、こちらも良さそうです。LEDやブレッドボード、ケーブルが付いています。はんだ付けをせずに、電子工作ができます。

もっと探すと、スイッチサイエンスではありませんが、同価格帯で周辺部品がもっと多いこちらのキットも便利そうです。ブザーが付いていて、マイコンでドレミが演奏できると面白そうです。

今までの商品は正規品で良さそうではありますが、4000円を超すので、ちょっと高いな~と思って、もっと安いものを探してみました。Arduinoはオープンソースなので複製して販売するのもライセンス的に問題ないそうです。そのため、中国製の互換品も多数出ています。

激安商品は、信頼性が低く、さらに一部の部品が正規版と異なる互換品の場合が多いです。開発環境を作るために少し手間がかかりそうなので知識のある方が自己責任で購入するのが無難です。

そこで少し高くなりますが完全互換品の中から探したところ、周辺部品込みで3050円のキットが見つかりました。チュートリアルもついているようなので別に本が無くても進められそうで良さそうです。Elegooという中国メーカーですが、レビューのインチキも無そう&高評価、発送もアマゾンジャパンからですぐ入手できるので問題なさそうです。LEDやプロペラやモーター、温度・湿度センサもついて色々できそうです。そこまで使えるか分かりませんが、できると面白そうです。信頼度は落ちるかもしれませんが、安いのでこちらを購入することにしました。商品名に “mega2560”と誤記と思われる記述が含まれていますが、商品は問題ありませんでした。

Elegoo – チュートリアル

先ほど紹介したキットのメーカーであるElegooのホームページはこちらです。サーバーが中国にあるのかロードに時間がかかります。少し待ちましょう。先ほどのキットの英語名は、”Elegoo UNO R3 Project Super Starter Kit”の様です。こちらのダウンロードページよりチュートリアルがダウンロードできます。ZIPファイルがダウンロードできるので、解凍するとチュートリアルが入手できます。残念ながら日本語はありませんでしたので、英語で進めようかと思います。

Arduinoの本

Arduino関連の本が欲しい方は、こちらの本が良いみたいです。私は買っていませんが、評価も高いし、オライリージャパンの本ですので初心者の方には良いのではと思います。ちなみに私はキットのチュートリアルで頑張るつもりです。できるとこまで紹介するのでそちらも参考にしてみてください。

さいごに

いくつか紹介しましたが、単品よりもキットの方がとっつきやすいと思います。Elegooの商品はコスパが良いですが、量があればよいというわけではないので、お好みのものを選んだらよいかと思います。こちらの「Arduino UNO互換品のElegoo UNOを買ってみた。」でキットの中身を紹介しているので、よかったら見てみてください。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする