キーボードを使えなくても、Arduinoのプログラムを編集してみよう

スポンサーリンク

こんにちは、てっちーです。今回は、かなり超初級のプログラム編集方法の説明です。キーボードの打ち込みすらが怪しい人向けです。ほんとに最低限だけです。[]で囲まれているのはキーを表し、”+”は同時に押すという意味です。

基本の編集

編集はカーソルの位置や選択範囲を基準に行われます。編集するときは、最初にカーソルの位置を確認しましょう。
元に戻す : [ctrl]+[z]
コピーー : マウスでコピー範囲を選択した後、[ctrl]+[c]を押す
貼り付け : [ctrl]+[v]
一文字削除 : [DEL]
一文字前を削除 : [BACK SPACE]

プログラムの基礎知識

コメントアウト(コメントにする)

コメントアウトするとプログラムとしての機能が無くなります

1行だけコメントアウト : // をコメントにする分の先頭に入れる
複数行のコメントアウト : /* と */ でコメント部分を囲む

コンパイルエラーになったら

エラーが発生したら、エラーが発生した行とその前をチェックする。
[ctrl]+[v]で元に戻して、もう一度編集し直す
編集前にコピーしておき、エラーになったら編集前と見比べておかしな記述を見つける

まとめ

あまり多くても仕方ないので、すごく簡単な内容ですみません。キーボードには少しづつ慣れていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする